即日融資キャッシング

即日融資キャッシングでよくある話

即日融資を受けたいと思ってキャッシングしても結局忘れ物や、不備があって当日に借りられなかった!と言う話はよく聞くことです。

 

今回はキャッシングを当日に借りようと思っても、借りられなった人の良くある話を書いていきます。キャッシング申込みにぜひ参考にしてみてください。

よくある話1位 身分証明書を忘れてしまった!

キャッシングでよくある話は、身分証明書を自宅に忘れてしまった人などです。キャッシングやカードローンの審査では、本人確認書類が絶対的に必要です。悪い人は別人のふりをしてキャッシングしようとする人までいるのです。

 

消費者金融で働いていたころ、別人による借入は特に珍しくありませんでした。そこまで多いわけではありませんが、100件貸したら、1件ぐらいは不審な借入というのがあるものです。

 

仮に別人が勝手に借りてしまった場合、本人には当然返済義務はありません。自分が借りていないと言えば済む話で、多くの人は弁護士に依頼しますが、弁護士から通知が届けば、消費者金融会社は本人へ請求することはありません。

 

話がずれましたが、このように、別人による詐欺申込みも少なからずあるわけですので、キャッシングの申込みには必ず本人確認書類の身分証明書が必須になるのです。当然、身分証明書を自宅等に忘れてしまっては即日融資は受けられません。

よくある話2位 在籍確認が取れない!

第2位は在籍確認が取れない件です。キャッシング即日融資には必ず在籍確認が必要となります。在籍確認とは、本当に会社に勤務しているのか?本当に自宅に住んでいるのか、審査担当者が直接電話をかけて確認する方法です。

 

しかし、この在籍確認がとれなければ、キャッシングは借りることができません。即日融資を受けたい人ならば、その日に在籍が取れないと即日振込融資をしてくれないのです。

 

その為、どうしても当日に借りたい人は必ず在籍確認が取れるようにしておかなければなりません。

 

在籍確認は電話以外の方法でも、勤務先の社会保険証と給料明細書2か月分(直近)で電話による在籍確認の変わりにする場合もあります。詳しくは直接キャッシング会社へ電話して確かめる方法が一番良いでしょう。